最新ニュース

上海総合指数0.98%高の2756.008(前日比+26.764)で午前の取引終了 〔2018年09月21日〕
日経平均後場寄り付き:前日比210.17円高の23885.10円 〔2018年09月21日〕
ランチタイムもドル円じり高、7/19以来の高値水準で上値を伸ばし一時112.73円 〔2018年09月21日〕
ドル・円:ドル・円はじり高、日本株高で円売り進行 〔2018年09月21日〕
【速報】日米貿易協議を来週24日開催へ 〔2018年09月21日〕
ドル・円はじり高、日本株高で円売り進行 〔2018年09月21日〕
東京外国為替市場概況・12時 ドル円しっかり、7/19以来の高値 〔2018年09月21日〕
【速報】米S&Pはオーストラリアの債務格付け見通しを引き上げ 〔2018年09月21日〕
日経平均前場引け:前日比118.42円高の23793.35円 〔2018年09月21日〕
ドル円、昨日の高値を上抜け112.60円まで上昇 〔2018年09月21日〕
【ディーラー発】ドル円下げ渋る(東京午前) 〔2018年09月21日〕
ハンセン指数スタート0.85%高の27712.35(前日比+234.68) 〔2018年09月21日〕
人民元対ドル基準値6.8357元 〔2018年09月21日〕
ドル・円:株高持続でドルは底堅い動きを続ける 〔2018年09月21日〕
東京外国為替市場概況・10時 ドル円、底堅い 〔2018年09月21日〕
9月21日(金)■『直近で強まっているリスクオンの流れの行方』と『日米貿易協議(FFR)』、そして『米国の長期金利の動向』に注目! 〔2018年09月21日〕
9月20日(木)■『直近で強まっているリスクオンの流れの行方』と『米国の長期金利の動向』、そして『明日(21日・金)に日米貿易協議(FFR)を控える点』に注目! 〔2018年09月20日〕
9月19日(水)■『直近で強まっているリスクオンの流れの行方』と『BOJ金融政策発表&黒田日銀総裁の記者会見』、そして『米国の長期金利の動向』に注目! 〔2018年09月19日〕
9月18日(火)■『直近で強まっているドル売り・円売りの流れの行方』と『米国の長期金利の動向』、そして『明日・19日(水)に日銀金融政策発表を控える点』に注目! 〔2018年09月18日〕
9月17日(月)■『先週に優勢となった円売り・ドル売りの流れの行方』と『米国の長期金利の動向』、そして『主要な株式市場の動向』に注目! 〔2018年09月17日〕
【9月17日~の週】為替相場の注目材料スケジュールと焦点 〔2018年09月16日〕
9月14日(金)■『直近で強まっている円売り・ドル売りの流れの行方』と『米国の長期金利の動向』、そして『主要な株式市場の動向』に注目! 〔2018年09月14日〕
9月13日(木)■『直近で強まっているドル売りの流れの行方』と『米国の長期金利の動向』、そして『ECB金融政策発表及びドラギECB総裁の記者会見』に注目! 〔2018年09月13日〕
9月12日(水)■『米ドル・ユーロ・日本円の方向性』と『米国の長期金利の動向』、そして『明日にECB金融政策発表を控える点』に注目! 〔2018年09月12日〕
9月11日(火)■『米ドル・ユーロ・日本円の方向性』と『米国の長期金利の動向』、そして『米国の金融政策への思惑』に注目! 〔2018年09月11日〕
9月10日(月)■『米国の雇用統計の発表明けでの各市場の反応』と『米国の長期金利の動向』、そして『米国の金融政策への思惑』に注目! 〔2018年09月10日〕
【9月10日~の週】為替相場の注目材料スケジュールと焦点 〔2018年09月09日〕
9月7日(金)■『米国の雇用統計の発表』と『米国の長期金利の動向』、そして『米国の金融政策への思惑』に注目! 〔2018年09月07日〕
9月6日(木)■『明日に米国の雇用統計の発表を控える点』と『米国の長期金利の動向』、そして『主要な株式市場の動向』に注目! 〔2018年09月06日〕
9月5日(水)■『直近で優勢となっているドル買いの流れの行方』と『米国の長期金利の動向』、そして『主要な株式市場の動向』に注目! 〔2018年09月05日〕

FX予想

【FX】9/21 注目通貨とトレードポイント 〔2018年09月21日〕
9/21 東京ドル円相場の売買ポイント 〔2018年09月21日〕
【FX】9/20 注目通貨とトレードポイント 〔2018年09月20日〕
9/20 東京ドル円相場の売買ポイント 〔2018年09月20日〕
【FX】9/19 注目通貨とトレードポイント 〔2018年09月19日〕
9/19 東京ドル円相場の売買ポイント 〔2018年09月19日〕
【FX】9/18 注目通貨とトレードポイント 〔2018年09月18日〕
9/18 東京ドル円相場の売買ポイント 〔2018年09月18日〕
【FX】9/17 注目通貨とトレードポイント 〔2018年09月17日〕
【FX】9/14 注目通貨とトレードポイント 〔2018年09月14日〕
【FX】9/13 注目通貨とトレードポイント 〔2018年09月13日〕
9/13 東京ドル円相場の売買ポイント 〔2018年09月13日〕
【FX】9/12 注目通貨とトレードポイント 〔2018年09月12日〕
9/12 東京ドル円相場の売買ポイント 〔2018年09月12日〕
【FX】9/11 注目通貨とトレードポイント 〔2018年09月11日〕
9/11 東京ドル円相場の売買ポイント 〔2018年09月11日〕
【FX】9/10 注目通貨とトレードポイント 〔2018年09月10日〕
9/10 東京ドル円相場の売買ポイント 〔2018年09月10日〕
9/7 早朝から不在です。 〔2018年09月07日〕
9/6 東京ドル円相場の売買ポイント 〔2018年09月06日〕
近況 〔2018年07月27日〕
7月26日(木) 経済指標予定《FX情報・FX比較》 〔2018年07月26日〕
ドル円、ポンド円のポイント 〔2018年07月25日〕
特別ブロマガ ☆本日のトレード戦略☆ 〔2018年07月25日〕
これまでの為替動向とこれからのポイント 〔2018年07月25日〕
上下に小幅に揺れてトレンドレス! 〔2018年07月25日〕
7月25日(水) 経済指標予定《FX情報・FX比較》 〔2018年07月25日〕
【Live】小林芳彦さんのFXお悩み相談室 〔2018年07月24日〕
短期集中ダメおやじの無料FX勉強会(FXセミナー) 〔2018年07月24日〕
ドル円、ポンド円のポイント 〔2018年07月24日〕
特別ブロマガ ☆本日のトレード戦略☆ 〔2018年07月24日〕
今年最期のトレード結果。 〔2017年12月30日〕
結果一覧:大市民流FX資産構築メソッド 〔2017年12月30日〕
週の結果と裁量。追記あり12/28 〔2017年12月28日〕
どうなるのかこの手法は。追記あり12/21 〔2017年12月21日〕
週の結果と新たな案内の。 〔2017年12月11日〕
何とか回復して+。気になるツイート。 〔2017年11月30日〕
結構スキャルした! 〔2017年11月20日〕
期待できる成績と相場の今を。 〔2017年11月13日〕
振るい落とされず何とか! 〔2017年11月06日〕
一年ぶりの更新 〔2016年12月09日〕
迫力の3ケタ! 関心たかまるスワップ、期待の口座。 & 想像しなかった今の自分。 〔2016年03月10日〕
史上最強の《スワップただ取り》をスタート。 15回目のそれは、意外なFX口座で。 〔2016年03月04日〕
《2円幅イフダン》で三度の利益。 約定を早く知りたいから、通知はPCとケータイへ。 〔2016年02月27日〕
マイナス金利の適用から1週間がたった現在の、スワップポイント比較表。 ビミョ〜。 〔2016年02月22日〕
14回目の《スワップただ取り》を、来月には上場企業となるFX会社で開始した。 祝! 〔2016年02月14日〕
米ドル積み立て1ヶ月。 ポジ建てする数量が自動で変わるって新鮮、おもしろい。 〔2016年02月06日〕
昨年末〆での《2円幅イフダン》成績を、決済の全履歴とともに。 総合成果も更新。 〔2016年02月02日〕
1月、のっけの月から3度の利確で幸先よし。 《2円幅イフダン》びよりよ、続け。 〔2016年01月30日〕
損益が開きすぎいびつになった両建てを決済、13回目の《スワップただ取り》終了。 〔2016年01月24日〕
明けての初決済あり、損益などトータルの運用成績を更新。 大当たりでダルマ待ち。 〔2016年01月20日〕
2016年の抱負。 お札の靴をはき、4つのFXで、先進国だけを見つめて、買う。 〔2016年01月16日〕
仕掛けておいたFXが自動でスタート。 サル年は《ドルコスト平均法》で浮っき。 〔2016年01月12日〕
ゾーン 勝つ相場心理学入門プレゼント 〔2015年12月25日〕
開始前にMy設定を公開。 米ドル/円でレバ可変の自動ドルコスト平均法、いきます。 〔2015年12月15日〕
あした、待望のFXが始まる。 レバレッジありの自動積立、もちろんレバなしでも。 〔2015年12月09日〕
FX関連で届いた二つの番号。 真姫の法人マイナンバー と ラッキーMyナンバー。 〔2015年11月17日〕
開始1ヶ月の《スワップただ取り》額は、7,080円。 美味しい差し入れもあり。 〔2015年11月11日〕
月利益20万。 FXには3つの収穫源がある。売買益にスワップ益、そしてタナボタ益だ! 〔2015年11月04日〕
ハロウィンに豪ドルを買え! 勝ちアノマリーを検証、ただいまのレートは86円。 〔2015年10月30日〕
94円近くの高値も持ってるNZドル積み立て、ドルコスト平均法のFXで1年4ヶ月。 〔2015年10月25日〕
トルコリラはやらないが、リラスワップ比較表 & 個別株をやってないが、優待届く 〔2015年10月20日〕
スワップ3倍&狭スプ。 二つの有利を踏んで13回目の《スワップただ取り》を開始。 〔2015年10月15日〕
豪ドル短期戦、一日で10万円の利益。 自分のマヌケさに落ち込んだが、清々した。 〔2015年10月11日〕
次のポジ建てを決めたため、12回目の《スワップただ取り》を終了。 お引越し。 〔2015年10月07日〕
1年が経過した《2円幅イフダン》。 確定益16万円、第1ステージの中途にあり。 〔2015年10月01日〕
5万円を手にできる特別な月末がくる。 私のFX口座の週明け予定をアナウンス。 〔2015年09月26日〕
【ドル円】強烈なチャートパターンが出てます! 〔2015年09月20日〕
相場観なしでFX。 指標で利益、中国ショックで利益、スワップ派なのに悲鳴待ち? 〔2015年09月18日〕
【ドル円】見逃してはいけないブレイクアウト出現! 〔2015年09月18日〕
【ポンド円】強烈なボックス!ブレイク方向は上? 〔2015年09月17日〕
大幅下落も打撃なく、11回目の《スワップただ取り》を終了。 12回目は続行中。 〔2015年09月15日〕
【手法】FOMC前でもしっかり勝てるテクニック 〔2015年09月14日〕
【手法】トータルでプラスに持っていくという考えかた 〔2015年09月13日〕
買い側をチェンジし12回目の《スワップただ取り》を開始。 LION FXでNZドル。 〔2015年09月11日〕
急げ! 余裕こいてる時じゃない。 《スワップただ取り》用に新たなFX口座を開設。 〔2015年09月07日〕
今週、わたしのFXで発生した利益確定たち。 米ドル、豪ドル、そしてNZドルも。 〔2015年08月28日〕
〔2015年08月01日〕
ユーロ円 20150707 〔2015年07月07日〕
ユーロ円 20150706 〔2015年07月06日〕
各通貨長期 20150706 〔2015年07月06日〕
ユーロ円 20150705 〔2015年07月05日〕
株価2万円突破 〔2015年04月10日〕
トレンドに関しての考え方 〔2014年10月18日〕
円安止まらないよ 〔2014年10月15日〕
ありがとうございました。 〔2014年08月25日〕
アジアタイム 〔2014年08月25日〕
本日のイベント 〔2014年08月25日〕
来週の相場観 〔2014年08月24日〕
友人が 〔2014年08月23日〕
欧州タイム 〔2014年08月22日〕
アジアタイム 〔2014年08月22日〕
本日のイベント 〔2014年08月22日〕
アジアタイム 〔2014年08月21日〕
本日のイベント 〔2014年08月21日〕
FXで必要な勝者の投資心理を身につける方法 〔2014年04月22日〕
ユーロ 〔2013年12月11日〕
10月7日 〔2013年10月07日〕
10月5日 〔2013年10月05日〕
10月4日 〔2013年10月04日〕
10月3日 〔2013年10月03日〕
10月2日 〔2013年10月02日〕
米ドル/円は100円よりも下で推移し続けるのか? 〔2013年09月30日〕
FXでトレード中に、勝者の投資心理を身につける効率的な方法 〔2013年08月28日〕
自由民主党が大勝 〔2013年07月22日〕
レンジの下限で停滞中 〔2013年06月19日〕
スプレッド幅業界最高水準のFX会社は? 〔2013年06月19日〕
FXトレードしながら勝者の投資心理を身につける方法 〔2013年06月18日〕
調整相場が継続中 〔2013年06月18日〕
短期的な下降トレンド 〔2013年06月04日〕
さすがに今度こそ大幅な調整が入るでしょ 〔2013年05月25日〕
円安トレンドが継続中 〔2013年05月21日〕
ダブルトップ 〔2013年05月02日〕
ダブルトップになるのか?高値を超えてくるのか? 〔2013年04月23日〕
高値が重い展開に 〔2013年04月18日〕
FXトレードしながら勝者の投資心理を身につける方法 〔2013年04月17日〕
短期的な下降トレンドの可能性 〔2013年04月17日〕
朝一まで大幅下落した後、急上昇 〔2013年04月16日〕
いつかは本格的な調整が来る 〔2013年04月15日〕
米国為替報告書の影響で調整に拍車がかかった 〔2013年04月13日〕
ヒロセ通商タイアップ継続 〔2013年04月13日〕
FXも熱いけど株も熱い 〔2013年04月12日〕
JFXタイアップ継続中 〔2013年04月12日〕
米ドル/円が100円間近で減速 〔2013年04月12日〕
豪ドル 見通し ブログ引っ越ししました。 〔2012年11月27日〕

Bears Power (Bears)

概説 同様の指標のBullsPowerと併用し、トレンドの動きを読むものです。ちなみにBearsの方が弱気を意味します。
内容 BearsとBullsの組み合わせで総称Bearsという事もありますが、基本的に同じような動きをするので、組み合わせよりも単体同士の良いところを活用します。
活用(通常) 通常ではBullsとBearsどちらも上がっていれば「買い」どちらも下がっていれば「売り」といわれています。
欠点 Bears単体では確かに下がり目のサインが出やすく、上昇トレンドは読みにくい。また、上下は比較的頻繁に振れるので、短期トレードには向かない。

オススメ足 30分足以上
オシレーター ★★☆☆☆
トレンドフォロー ★★☆☆☆
スキャルピング ★☆☆☆☆
総合 ★★☆☆☆

インディケーターへの目的意識

ほとんど全てのインディケーターが万能ではありません。故に多くの先人が指標を開発し、多くのトレーダーが日夜試行錯誤しています。今日新しい計算を見つけるのは困難ほど多くのインディケーターが存在します。その無限の組合せの中から様々な試行錯誤で新しいものが誕生すると信じています。
それぞれのインディケーターの意味と役割を明確に決めていけば、1つ1つのインディケーターも十分に役割を果たします。是非、様々な組合せや方法を検討して、良いものをご検討ください。

このページの先頭へ

  プロフィール  PR:無料HP  高梁自動車学校  ゲーム 制作  エスペリア  中古ホイール 宮崎  タイヤ マーチ 格安  保育 短期大学  MOTUL  パワーストーンの販売  業務用食品  TMJ投資顧問 評判  地デジチューナー 中古 カー用品  名簿屋